日本回想療法学会 活動報告レポート

回想療法センター取手は心理相談室も付属しています。お気軽にご相談ください


2022年06月16日(木) 2

.□ オンライン研究会 会報はふり 6月号A □.

■オンライン研究会での質問
 リハビリ施設でOTをしています。最近ちょっとだけ1H話法の対応ができるようになったと感じています。今までインタビューしても会話が成立せず、すぐにレミニンが黙ってしまうことが多かったのですが、ちょっとだけ「どんな?」と言うタイミングがよくなってきたようで、おしゃべりが何となく続くようになったと思いますが、これでいいのでしょうか。

■意見とアドバイス
 素晴らしい気づきですね。「どんな?」と口にするタイミングが見えてきたのですから大きな技術を習得したのではないでしょうか。今までは「次に何を聞こうか」とばかり考えているとレミニンの言葉がアタマに入ってこなかったのではないですか。いわゆる別のことを考えていると会話そのものがヘロヘロなものになりやすいですね。だから次のインタビューを考えないからレミニンの言葉をしっかりと聴くことができるようになったのでしょう。おしゃべりが自分にとっても楽しいと感じられるようになった、ということなのかもしれませんね。

2022年06月16日(木) 1

.□ オンライン研究会 会報はふり 6月号 □.

■オンライン研究会での活動

 5月15日に日本回想療法学会主催の第14回オンライン研究会が開催されました。オンライン画面上に10名の会員が集まりました。北海道・岩手・宮城・茨城・東京・山梨・名古屋・大阪・鹿児島などのメンバーです。コロナ前までは東京での面談方式の研究会だったので参加には時間がとれず移動も大変だったのですが、オンラインによって気軽に参加できるようになったと好評です。主催者にとっては提示資料の準備や実践的指導をオンライン上で行う工夫などの開発もありました。参加者の笑顔が見られるというのはお互いに安心感があり「一人じゃない!」という仲間意識が生まれるところにも大きな意味があるように思います。そして、何と言っても生のアドバイスがお互いにできるので等身大のアドバイスを受けることができることも大きな魅力となっています。コロナ時代に日本回想療法学会では、TBS、NTT、NECといった先端技術開発会社の研究員らとのオンライン会議を重ねたこともオンラインコミュニケーションの世界を広げたようです。こうした先端技術に関する研究は基礎研究が中心で、すぐに商品化するということはありませんが、近い将来に最先端の技術とともに回想法の理論や技術が表に出てくることでしょう。



 

--+--




- Genesis -

紙面での入会お申込みをご希望の方はこちらから

メールではなく紙面でのお申込みをご希望の方は、以下の申し込み書類を印刷・必要事項を記入していただき、日本回想療法学会までファックスか郵送にてお送りくださるようお願い申し上げます。


PDF 回想療法通信講座の詳しい資料を印刷するにはこちらから

PDF 回想療法通信講座の申し込み書類はこちらから


PDFを開くには、アクロバット・リーダーがパソコン内に入っている必要がありますので、もし、書類が開けなかった場合につきましては、お手数ですがアクロバット・リーダーのダウンロードページから、最新版をダウンロードして(無料)開いてくださるようお願いします。

Copyright(c) 2015 内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com